• majam35ファブリックアートの世界

子育ての答えは永遠にわからない

最終更新: 1月17日


子育てをしていると、この対応で良かったのだろうか?


本当に子供の心を理解していたのか?


感情で怒ったのではないだろうか?


いつも振り返り考える事があります。


ただ考える時は、すでに子供達が眠りに入った後、未熟な自分自身を感じ自己嫌悪に。


ある時、私が母に話をすると、

母は大きな声で笑いこう言いました。


「子育ての正解がなにかなんて

わからないのよ。ずっと。

私だって未だにわからないわよ。


正解が何か見届ける前に親は先に死んでいくんだから。永遠にわからなくて終わる問題。

一生懸命ならいいじゃない!」


なるほどなー。納得してしまいました。

正解がわからないで、子よりも先にいなくなる

そう思うと、一生懸命ならいいかと

気が楽になりました。


みなさんもそんなことはありますか??


まだまだ未熟ですが、少しずつ成長していきたい、そう思います。


〜小さな木〜


私は小さな木を育てています


この小さな木が枯れぬよう 倒れぬよう


大切に 育てています


なんにもない一日に


この小さな木はほんの少し伸び


なんでもない一日に


ほんの少し根をのばし


考えてみると


私は私の生きるを懸けて


この小さな木を育てています