• majam35ファブリックアートの世界

帆布で作る壁掛け収納小物入れ



今回は帆布でシンプルな壁掛け収納を作ってみました。


帆布はとても丈夫で厚手のものを選ばなければとても扱いやすい生地です。


裏地がなくてもとってもしっかりした作品が作れます。


今回の壁掛け収納小物入れは端切れでできてしまうのでとっても簡単です。

工程もとっても簡単なので、是非お時間がある人は挑戦してみてください。





生地はこちらのサイズを1枚用意します。

カバンなどを作ったあまりで大丈夫です。




こんな感じに4cmのマチ部分を切り取ってください。




端の処理をします。

ロックミシンかジグザグミシンをこちらの部分にかけます。


お家用の方など、ちょっと面倒という方はかけなくても大丈夫です。笑

とにかく作る工程で嫌になってしまわないように自己流でいきましょう!





中表に合わせて

両端を縫います。

こちらは縫い代1センチで縫います。



マチ部分を縫います。

こちらも縫い代1cmで縫います。


そしてジグザグミシンかロックミシンをかけます。







こんな感じに箱になったら一度こちらの本体は置いておき

次は引っ掛ける部分のタブを作ります。



こちらのサイズの生地を用意します。

まず半分に折りさらに半分に折り両端を縫ってタブを作ります。





タブが出来上がったら、先程の本体の入り口部分を

まず1cm折り、さらに1,5cm折ります。





真ん中から2cm2cmの部分にタブを挟み込み

上部と下部2箇所縫います。

この時まず下部をグルーっと縫ったら、タブを立てて上部をグルーっと縫います。





100円のアイロンプリントシールに今回は

リサイクルマークをプリントしてみました。


リサイクルマークってとっても可愛いですよね。

帆布との相性も抜群だと思います。







こんな感じに仕上がりました。


シンプルなのでどんなインテリアにも合うかと思います。

とっても簡単なので、ぜひたくさん作ってみてください。

ちょっとしたお菓子を入れて人にプレゼントしてもとても喜ばれると思います。


どんどん色々アレンジして、是非自分流を楽しんでくださいね。


わかりずらい部分などはyoutube

majam35アートと布小物でも配信していますので、是非参考にしていただければ幸いです。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示